お知らせ

茂庭の地に息づく伊達文化に包まれて、贅を味わう。

自然豊かな仙台市茂庭の地にある、100年以上の歴史を誇るかつての伊達家の邸宅「鍾景閣」。
昭和22年、昭和天皇の御泊所とされ、平成9年には天皇・皇后両陛下の御休憩座所となりました。
趣のある佇まいの鍾景閣でいただく地元の食材をたっぷり使った
伝統の「箪笥料理」と隣接する茂庭荘の天然温泉入浴で、ゆったりと流れる時間をお過ごしください。



鍾景閣7つのこだわり

鍾景閣7つのこだわり

  • 1.手間が美味しさを生む
  • 2.季節の素材をふんだんに
  • 3.毎月変わる本格会席料理
  • 4.彩り豊かに盛り込む
  • 5.故郷、鍾景閣の味
  • 6.鍛え抜かれた職人の技
  • 7.できたての美味しさ

鍾景閣を知る

鍾景閣を知る

昭和22年、昭和天皇が東北巡幸のおりの御泊所となり、また平成9年、天皇・皇后両陛下が、第四十八回全国植樹祭に行幸啓されたみぎりの御休息御座所ともなりました、この旧伊達邸『鍾景閣』。市民の貴重な財産として、皆様より末長くご利用いただけるよう、明治後期の和風建築そのままに、自然息づく茂庭の地に、復元されたものです。

  • 贅沢な宅配「お弁当」
  • やすらぎの空間で祝宴のひとときを「和婚 披露宴」

ご予約・お問合せはこちらをタップ

ページトップへ